TOP
お知らせ
プロフィール
イクリの里
土地改良区だより
組織図
各種届出
管理施設
アクセスマップ
リンク集

ご覧になっているページが最新のページでない場合がございます。
閲覧されている方のパソコンに以前のページの情報が残ったままで、
更新されず古いページが表示されたままの状態となっている場合があります。
そのような場合は、以下の方法を行ってください。
●更新したいページを開いてキーボードの「F5」キーを押してください。
●更新したいページを開いて右クリック→「最新の情報に更新」をクリックしてください。

*手続きについて (会議等により即時処理できない場合があります。ご了承願います。)

 平成29・30年度入札参加資格申請書について
  (今回の受付は終了しました。)

 建設工事及び測量・建設コンサルタント等の入札参加資格申請書を、下記のとおり受け付けます。

  1.申請書等の受付期日
    @文書持参の場合
      平成29年2月1日(水)から平成29年2月28日(火)まで
      (土曜日、日曜日及び祝日を除く)
      受付時間 8:45〜11:45及び13:15〜17:00
    A 文書郵送の場合
      平成 29年2月1日(水)から平成29年2月28日(火)まで[当日必着]
  2.申請書等の受付場所
    @持参の場合 射水平野土地改良区総務課(射水市三ケ624番地)
    A郵送の場合 〒939-0341 射水市三ケ624番地
               射水平野土地改良区総務課あて
    *持参の場合は、当改良区備え付けの受付簿に必要事項を記入の上、 申請書を
   提出して下さい。 申請書に不備があった場合は、後日連絡いたします。

※提出書類等の詳細については、下記の様式及び作成・提出の手引きをご参照下さい。
※当改良区への入札参加資格申請は、2年ごとに全て新規による届出となります。
  共通様式第2号又は第3号の提出が必要となりますので、ご注意下さい。
   

1)建設工事入札参加資格申請書様式→■ダウンロード■
2)測量・建設コンサルタント等入札参加資格申請書様式→■ダウンロード■
3)建設工事・測量等共通入札参加資格申請書様式→■ダウンロード■
4)建設工事入札参加資格申請書及び添付書類作成・提出の手引き→■ダウンロード■
5)測量・建設コンサルタント等入札参加資格申請書及び添付書類作成・提出の手引き→■ダウンロード■
6) 建設工事・測量等共通入札参加資格申請書及び添付書類作成・提出の手引き→■ダウンロード■

不明な点については、射水平野土地改良区総務課(0766-55-2511)までご連絡ください。

 転用決済金等について

平成29年度転用決済金及び各種手数料は下記のとおりです。

*転用決済金(一般分)

用水地区
用排水地区

排水地区

備考

75.73円

170.34円
137.94円

1u当たり単価

注1.上記は一般部分であり、事業を行っている地区は借入分や維持費の別途加算があります。
注2.地区及び地番によっても単価が異なりますので、地区地番を確認のうえ、事務所まで問い合わせください。

*各種手数料→■ダウンロード■

詳細については、射水平野土地改良区(0766-55-2511)までご連絡ください。

 保有個人データ等について

保有個人データ及び関係書簿について請求をされる場合は、下記のとおりとします。

※請求項目
  1.利用目的の通知
  2.保有個人データの開示
  3.保有個人データの訂正
  4.保有個人データの利用停止又は消去
  5.関係書簿の謄写
  6.関係書簿の閲覧

※様式1〜3及び委任状→■ダウンロード■

※記載例(保有個人データの開示)→■ダウンロード■

※記載例(保有個人データの訂正)→■ダウンロード■

※記載例(関係書簿の謄写)→■ダウンロード■

詳細については、射水平野土地改良区(0766-55-2511)までご連絡ください。

 排水同意について(現地確認のため即日処理できません)

 射水平野土地改良区の区域内には、大小の農業用排水路があり、これに排水(雨水含む)する場合には、土地改良区同意が必要です。
 本来、各家庭、事業所等から出る排水は、公共下水、市管理の排水路等で処理されることになっていますが、その設備がなく、已むをえず農業用排水路への排水せざるをえない場合は、下流域に対する影響等を検討し、対策したうえで同意しています。
 排水するときは、農業用排水路かどうかを現地を地区の方や登記で確認の上、農業用排水路の場合は、下記の様式により、事前に同意を受けてから排水してください。
:登記の地目で用悪水路とは用水路と排水路を含んだものですので、現地確認で分けて考えてください。用水路には雨水排水であっても流さず、排水路へ流すことになります。

*排水同意書(地区の同意が先に必要です。ただし排水計画の必要な施設の場合は設計を土地改良区と事前に打ち合わせして地区の印をもらってください。)→■ダウンロード■

詳細については、射水平野土地改良区総務課(0766-55-2511)までご連絡ください。

登録変更届けについて

下記の変更があった場合、組合員には土地改良法により土地改良区への通知義務があります。

*農業者年金を受けるため経営移譲した場合
*農地の売買、贈与、貸し借りなどで賦課金を負担する組合員に変更があった場合
*組合員の死亡により、農地を相続した場合

 ■届け用紙ダウンロード■ (記入例)

*住所を変更する場合  ■用紙ダウンロード■

これに該当する場合、できるだけ早く「登録変更届け」を土地改良区に提出ください。
届けがないと、これまでの方に引き続き賦課金が請求されます。
農業委員会への通知は、土地改良区への通知にはなりません。
ご注意ください。

詳細については、射水平野土地改良区総務課(0766-55-2511)までご連絡ください。

 農地転用について(申請書類を預かったうえでの処理となります。通常の場合、1〜2日)

農地転用をする場合は、土地改良区に対する通知義務及び転用決済金の納付義務があります。
以下の場合でも、通知及び納付が必要ですので、注意してください。

・市街化区域内の農地を転用する場合
・公共事業用地(道路・河川・公園・建物等)として転用する場合

*市街化区域申請書→■ダウンロード■
*市街化区域以外申請書→■ダウンロード■

あらかじめ土地改良区へ下記の点を確認ください。
・土地改良区関係地かどうか(地番と面積を伝えてください)
・該当地の組合員(小作等で所有者とは限りません)
・地区代表者名(地区により代表が自治会長や生産組合長等異なるため)

・汚水、雨水は用水路へは流せませんので、転用後の放出先排水路を地区代表者と相談して指示を受けてください。

(1)添付書類
  ・申請地位置図(住宅地図の写し)
  ・申請地公図写
  ・転用予定図
(排水及び排水先のわかるもの、一般住宅は公図写しへ  の記入でも可)
  ・分筆した場合は、残地の分かるもの(登記写しや測量図等)

(2)手数料→1件1,000円(小規模)
(3)転用決済金→地区により額が異なりますので、下記までご確認ください。

・なお、転用の際に地域や転用面積により排水計画書が必要となる場合があります。また、50,000uを越える場合は、理事会や総代会の承認が必要になりますので、数ヶ月の時間がかかる場合があります。

通知がない場合、転用した面積が土地原簿から削除されず、転用前の面積で賦課金を納付していただくことになります。
特に公共事業施行者との説明会・用地買収契約調印の際は、これらのことを十分協議し、土地改良区への通知をお願いいたします。 

詳細については、射水平野土地改良区総務課(0766-55-2511)までご連絡ください。

   
当サイトはPDF形式の情報があります。
ご覧になるには、Acrobat Readerのダウンロードが必要です。(無料)
 
Copyright(C)2004-2015 IMIZUHEIYA LAND IMPROVEMENT DISTRICT All rights reserved.