TOP
お知らせ
プロフィール
イクリの里
土地改良区だより
組織図
各種届出
管理施設
アクセスマップ
リンク集
射水平野土地改良区の概要
 
射水平野は、神通川と庄川に挟まれた東西約11km南北約7kmの低湿地帯です。
大正時代から排水事業が始まり、過去2回の国営事業が行われました。
1回目にあたる昭和51年度の国営射水平野農業水利事業の完了にあたって、国営
受益地区を一円 とする射水平野土地改良区が昭和52年2月に設立されました。
その後、各重複土地改良区を吸収合併して現在に至っています。
 
   


沿 革
昭和52年02月
射水平野土地改良区が設立認可
 昭和53年07月
庄東土地改良区を吸収合併 
昭和53年12月
橋下条土地改良区を吸収合併
昭和55年10月
六ケ用水土地改良区を吸収合併
平成03年12月
塚原土地改良区を吸収合併
平成08年11月
新湊市西三ケ土地改良区を吸収合併
平成15年04月
牧野用水土地改良区を吸収合併
平成17年04月 
新湊市川口宮袋土地改良区を吸収合併
平成17年04月 
大島土地改良区を吸収合併

 

 

Copyright(C)2004-2015 IMIZUHEIYA LAND IMPROVEMENT DISTRICT All rights reserved.